シンシア動物病院

倉敷のペット動物病院/犬/猫/鳥類/爬虫類/ハムスター

シンシア動物病院(倉敷)ニュースレター72:育毛剤(リアップ)を使用している愛猫家の皆さん注意!

      2019/07/20

何時だったか忘れてしまったが、オーストラリアで猫が育毛剤の付いた飼い主の髪の毛をグルーミングして中毒を起こしたと言う記事があった。
この育毛剤はリゲインといい、日本ではリアップと言う名で大正製薬から発売されている。
成分はミノキシジルと言って、ファイザー社が心臓の薬として研究開発していたのであるが、毛が生えると言う副作用に着目し、育毛剤として売り出したものである。この薬は血管を拡張し血圧を下げる作用がある。ですから、この薬の付いた髪の毛を舐めた猫ちゃんは、虚脱状態になると言うわけである。
当時、このニュースをここで取り上げなかったのは、海外ではミノキシジルの濃度が5%から多いもので15%のものまであるが、日本では1%しかなかったため、日本ではこんな事故は起きないだろうと考えたためである。
しかし、この春から日本でも5%のものが販売されるようになり、ひょっとしたら、と思い書いている。
猫ちゃんと仲の良い飼い主さん、この育毛剤を使用する場合は注意してください。
話はずれるが、日本での販売をするのに、アメリカと同じリゲインで行くつもりであったが、ドリンク剤でリゲインと言うのがあり、使えないということでリアップという名で発売したと聞く。どうでもいいことなのですが、ただ名前を考えるとき担当者は、ああでもないこうでもないと苦労して考えたのだろうなと思ったまでで。私も病院名をシンシアと決めるまで苦しんでもので。ちなみに、横浜にも同名の病院がありますが、
私のほうが元祖ですから。

 - 院長ブログ